コロワイド株とピクテの投資信託

投資を行うに当たって堅実なスタンスで臨みたいという方には、まず株主優待銘柄をお勧めすることができるでしょう。例えば、株主優待銘柄の代表格としてコロワイドがあります。コロワイドと言っても何の会社なのか判らない人も多いかもしれません。ですから、「北海道」などの居酒屋やレストランなどを展開している会社だと言ったほうが判りやすいかもしれません。それでは、何故この会社の株主優待が人気なのかと言いますと、年間で4万円分の株主優待ポイントを貰えるからです。しかも、通常の株主優待は500円券や1,000円券などとなっていて、支払い時に優待券を使用した場合にはお釣りを貰うことができませんが、コロワイドの場合にはポイント制となっているので、4万円分のポイントを全て使用することができます。さらに、このポイントは店舗で使用できるだけではなく、インターネットを通じての食品の購入にも利用できるようになっています。このように、株主優待の金額の大きさや用途の広さ・使い勝手の良さという点で、コロワイドは代表的な株主優待銘柄となっている訳なのです。次に、投資信託という選択もあります。投資信託の場合には、手数料は少し高くなりますが、投資の専門家が資金の運用を行ってくれますので、株式を直接自分で運用するよりも堅実であると言えるかもしれません。投資信託の運用会社と言っても色々ありますが、例えばピクテという会社の投資信託などは堅実な運用を行ってくれることを期待できるかもしれません。というのは、この会社はスイスの会社で、昔から世界の大富豪の資産運用を行ってきた会社だからです。すなわち、大富豪の資産を減らさないようにしてきたノウハウが社内に蓄積されている訳なのです。